妊娠初期のつわり

総合情報 > 妊娠 > 妊娠初期のつわり

妊娠初期のつわり

妊娠初期におこるつわり。
症状の程度や期間には個人差があり、人によっては全く感じないというケースもあるようです。
一般には、朝起きてからすぐお腹が空いた時につわりの症状が最もよく現れるといわれています。
症状としては、匂いに敏感になる、今まで好きだった食べ物が苦手になる、決まった食べ物だけを食べたくなる、吐き気が止まらない、胃がムカムカする等があげられます。
通常は、妊娠4カ月程度収まるといわれていますが、人によっては臨月までずっと続くこともあるようです。
ずっと続くとなると、とてもつらいですね。
そんなつらい症状を少しでもやわらげるために、最近妊婦の間でアロマの香りで症状をやわらげる事が流行っているようです。オレンジやレモンのような柑橘系の香りをかぐことで、つわりの症状が少し和らげることができるといわれているようです。
つわり 対策